入居に関するお問い合わせはこちら 052-231-7588 受付9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
  • コーポレートサイトはこちら
  • お問い合わせはこちら

NAGOYA BUILDING 名古屋ビルディング

mail

ビル機能

ビル機能

  • ビジネス環境
  • 安全性
  • 環境への配慮
  • セキュリティ
  • 非接触ICカードシステム
  • 無人受付システム
  • 防災センターによる元管理
  • 耐震性
  • 防災
セキュリティ セキュリティ 非接触ICカードシステム 無人受付システム 防災センターによる元管理 耐震性 防災

セキュリティ

ICカードシステムや無人受付システム、防犯カメラ、パッシブセンサー等最新のセキュリティ設備を導入しています。
また、24時間対応の有人の防災センターを設置し、人と機械によりセキュリティを強化。テナント企業の皆様に安心と安全をお届けしています。

非接触ICカードシステム

非接触ICカードシステム

エレベーターホールや階段、貸室等、各出入口扉に非接触型のICカードリーダーを設置することにより安全性を強化しています。また、ICカードシステムと連動した照明、空調制御により、省エネにも配慮しています。

5段階のセキュリティで安心をお届けします

1 エントランス
エントランス
夜間など一定時間はメインエントランス・通用口共に施錠し、部外者の侵入を防止。関係者は通用口よりICカードを利用して入館可能です。
2 エレベーター
エレベーター
各フロアが無人になった時点で自動的にエレベーターはそのフロアに不停止となります。
3 各フロア エレベーターホール
各フロア エレベーターホール
セキュリティドアを設置。
関係者はICカードを利用して入退室が可能です。
来訪者は無人受付システムで来訪先に連絡できます。
4 貸室入口
貸室入口
ICカードリーダーを設置することで部外者の侵入を防止。(1フロア1テナントの場合は3のエレベーターホールセキュリティドアが貸室入口となります。)
5 貸室内
貸室内
人感センサーを設置。
警備セット中に不審者が侵入した場合には、防災センターに異常を知らせます。
無人受付システム

無人受付システム

各フロアエレベーターホールには無人受付システムを設置。
来訪者はパネルをタッチすることで、来訪先に連絡できます(操作方法は音声と画面でご確認いただけます)。

防災センターによる元管理

防災センターによる一元管理

ビルの1階に有人の防災センターを設置。人と機械の両面から24時間対応でビルの安全を見守ります。

セキュリティ

最新のオフィスに求められる、
ハイレベルなセキュリティ

ICカードシステムや無人受付システム、防犯カメラ、パッシブセンサー等最新のセキュリティ設備を導入しています。
また、24時間対応の有人の防災センターを設置し、人と機械によりセキュリティを強化。テナント企業の皆様に安心と安全をお届けしています。

非接触ICカードシステム

非接触ICカードシステム

エレベーターホールや階段、貸室等、各出入口扉に非接触型のICカードリーダーを設置することにより安全性を強化しています。また、ICカードシステムと連動した照明、空調制御により、省エネにも配慮しています。

5段階のセキュリティで安心をお届けします

1 エントランス
エントランス
夜間など一定時間はメインエントランス・通用口共に施錠し、部外者の侵入を防止。関係者は通用口よりICカードを利用して入館可能です。
2 エレベーター
エレベーター
各フロアが無人になった時点で自動的にエレベーターはそのフロアに不停止となります。
3 各フロア エレベーターホール
各フロア エレベーターホール
セキュリティドアを設置。
関係者はICカードを利用して入退室が可能です。
来訪者は無人受付システムで来訪先に連絡できます。
4 貸室入口
貸室入口
ICカードリーダーを設置することで部外者の侵入を防止。(1フロア1テナントの場合は3のエレベーターホールセキュリティドアが貸室入口となります。)
5 貸室内
貸室内
人感センサーを設置。
警備セット中に不審者が侵入した場合には、防災センターに異常を知らせます。

無人受付システム

無人受付システム

各フロアエレベーターホールには無人受付システムを設置。
来訪者はパネルをタッチすることで、来訪先に連絡できます(操作方法は音声と画面でご確認いただけます)。

防災センターによる一元管理

防災センターによる元管理

ビルの1階に有人の防災センターを設置。人と機械の両面から24時間対応でビルの安全を見守ります。

このページのトップへ戻る

耐震性

地震時の本体構造フレームへの影響を最小限に抑える制震ブレースを、コア内にバランスよく配置。さらに、通常の倍以上の強度を保つ高強度コンクリートを鋼管の中に充填した柱(CFT柱)を使用するなど、万一の揺れに強い構造が、オフィスとそこで働く大切な社員のみなさまを守ります。

耐震性

耐震性

揺れに強い構造が、最高レベルの耐震性を実現

地震時の本体構造フレームへの影響を最小限に抑える制震ブレースを、コア内にバランスよく配置。さらに、通常の倍以上の強度を保つ高強度コンクリートを鋼管の中に充填した柱(CFT柱)を使用するなど、万一の揺れに強い構造が、オフィスとそこで働く大切な社員のみなさまを守ります。

耐震性
このページのトップへ戻る

防災

ヘリコプターホバリングスペース

ヘリコプターの緊急救助用スペース

非常時に備えて、屋上にヘリコプターの緊急救助用スペース(ホバリングスペース)を設置しています。

非常用発電機

地震などの災害時に万が一停電しても、共用部の防災設備・保安設備に電力供給できるよう非常用発電機を設置しました。非常用エレベーター・消火設備などへの電力を約34時間確保することで二次災害の拡大を抑制します。また、BCP用のコンセントを各室内へ設置しています。

防災

緊急救助用スペース、非常用発電機の設置等、非常時への備えにも対応しています

ヘリコプターの緊急救助用スペース

ヘリコプターホバリングスペース

非常時に備えて、屋上にヘリコプターの緊急救助用スペース(ホバリングスペース)を設置しています。

非常用発電機

地震などの災害時に万が一停電しても、共用部の防災設備・保安設備に電力供給できるよう非常用発電機を設置しました。非常用エレベーター・消火設備などへの電力を約34時間確保することで二次災害の拡大を抑制します。また、BCP用のコンセントを各室内へ設置しています。

このページのトップへ戻る

トップへ戻る

メニュー

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • 会社概要

名古屋ビルディング株式会社

Copyright © 2014 NAGOYA BUILDING CO.,LTD. All Rights Reserved.